骨董の買取を体験してみたい

テレビでみているミーハー根性で、自宅から高額な骨董品とか出てこないかなって思ってしまいます。骨董品の買取り価格って、たまにびっくりするくらい高かったりしますよね。古くて良いもの、珍しいものだったら、当たり前なんでしょう。私は骨董品に関しても、物の買取についてもまったくの素人なので、どのような仕組みになっているのか、いまいち分からないのですが…。小説や映画の中で目にするような、古い骨董品やさんっていうのにもちょっとあこがれているからかもしれません。

ただ、金銭の話になってくるとまた違うなって思います。お金はったら困るものでもないし、むしろないよりあった方がいいから、「あげるよ」って言われたら喜んでもらってしまうけれど、それだけじゃないですしね。目の色変えているのはちょっと格好悪いこともある。なにかといえば「宝くじでお金をゲットしたい」っていうばかりの人もみっともないと感じてしまうから、骨董品の買取に関しても、「少しでもお金を」ってばかりは考えたくないのかもしれないです。だからあこがれです、あくまでも。