骨董品の茶道具の買取で失敗しない為には?

私の母が、昔、茶道をしていたので、家に古い茶道具あるんです。でも今は、誰もやらないので押入れの奥底にしまっていたみたいなのですが、この前、押入れの整理をしたときに出てきました。誰も使わないし、捨てるくらいなら売ってしまおうと思ってどこで売れるのか調べてみました。母がいうには高いものらしいので、骨董品とした高く買取できるかもと思っています。なので、まず、買取で失敗しないようにいろいろインターネットで調べてみました。
茶道具の価値を見極めるのは素人には難しいんです。茶道経験者でも目利きの能力や経験がないとなかなかできません。それが骨董品のような価値のあるものならなおさら。なので、買取に出すお店選びはかなり重要になります。質の悪い買取店に出してしまうと、数十万するものも安く買いたたかれてしまう可能性もあります。1件に出すのではなく、数店舗に査定をお願いして、相場を知っておくことが大切になります。
また、買取に出すにあたって茶道具を手入れしておくことをお勧めします。
茶道具は手入れをしないとどんどん傷んでしまいます。それは骨董品の茶道具であれば、なおさらです。しかし、手入れがわかない場合は、無理して手入れせず、汚れたままでもいいので、そのまま買取にだすことをおすすめします。間違った手入れ方法を行えなば、傷つけてせっかくの骨董品の価値を下げてしまう可能性があります。