貴金属の買取で余裕を持ちすぎた

今回は余裕を持ちすぎたのが失敗の原因ですね。
私の予想だともっと上がると思っていましたが、多少下がってしまいました。
まだまだ経験が足りないようですね。
残念!
なんの話かというと貴金属の買取です。
先日、貴金属の買取をしてきたのですが、以前査定してもらった時よりも金額が低かったのです。
知らない人もいるかもしれませんが、金とか銀の価値っていうのは常に変動しています。
そのため、どのタイミングで売るのかが大切です。
今回、私はそのタイミングを間違えてしまいました。
売らずに持っていればもっと上がると思っていましたが、現実は下がってしまったのです。
そこまで大きな損失にはなりませんでしたが、2万円くらい損をしました。
前回の査定の時に売っていればプラスだったので悔しいです。
このタイミングを判断するのは非常に難しいです。
今までは友達にやってもらっていましたが、その友達が忙しくなってしまったのでやってくれなくなりました。
だから、自分でやってみることにしたのですが、上手くいかないです。
コツだけでも友達に教えてもらおうかな。