金の招き猫の買取額が安かった件について

金で出来た招き猫を持っていて、それを売ろうと思い買取ショップに行ってきました。
その招き猫の置物は昔、骨董市で見つけて、なんだかすごく気に入って購入したものです。
ちょうどその頃、今の和菓子屋をオープンする頃だったので、お客がたくさん入るように願いを込めて購入したものなのですが、ここ最近は消費税などにより物価が上がったことで、以前よりも値を増して売らなくてはならなくなり、ちょっとばかり厳しい状態が続いています。
そのため、その金を買取に出して、少しでも現状を潤したいなって思ったんです。
しかしながら査定してもらって衝撃を受けました。


というのも査定額がかなり安かったんです。
相場を調べて、自分で重さを計って、だいたいこれくらいの価格になるだろうなって思って予想額を立てていましたが、結果はかなり安くなってしまいました。
ただそれでもいいやと思い、とりあえずその金の招き猫は買取ってもらいました。
安くなった理由は明白で、その招き猫は全てが金で出来ているわけではなく、表面だけという形で、しかも骨董品扱いになるようです。
私の知識不足が原因でしたw 金はなんでもかんでも高く売れると思うのは大間違いですね。